2010年05月20日

3月の機械受注5.4%増=基調判断、2カ月ぶり上方修正(時事通信)

 内閣府が17日発表した3月の機械受注によると、民間設備投資の先行指標とされる「船舶・電力を除く民需」は、製造業の堅調に加え、非製造業も2けたの高い伸びに転じたため、前月比5.4%増の7329億円と3カ月ぶりに拡大した。この結果、1〜3月期は2.9%増と2四半期連続でプラスとなった。
 内閣府は、1〜3月期の伸びが前年10〜12月期(1.1%増)を上回り、また「製造業を中心に自律的回復の兆しがみられる」(津村啓介政務官)ことから、基調判断を前月までの「下げ止まりつつある」から「下げ止まっている」へ2カ月ぶりに上方修正した。 

【関連ニュース】
3月機械受注、5.4%増=3カ月ぶり拡大
民需拡大のため「宇宙庁」を=前原担当相に有識者ら提言
2月機械受注、5.4%減=2カ月連続で縮小
「下げ止まり」に上方修正=1月機械受注、3.7%減
島津製作所、4〜12月期は営業益79.3%減=計測機器の民需低迷

<淀川他殺体>女性に多額の保険 同居夫婦と養子縁組後(毎日新聞)
<訃報>出雲井晶さん83歳=作家、日本画家(毎日新聞)
太地町民の水銀影響、知事「適正量なら問題なし」(読売新聞)
2010年の子ジカ第1号が誕生=奈良〔地域〕(時事通信)
不当に低い人事評価で昇給遅れ、小学校教諭勝訴(読売新聞)
posted by ニシカワ トオリ at 13:44| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。