2010年03月31日

自転車専用? 県庁前の歩道標識で二重のミス 新潟(産経新聞)

 新潟県の“顔”ともいえる県庁(新潟市中央区)前の歩道で、道路管理者の国土交通省新潟国道事務所が歩行者と自転車の通行区別を設定する際に、二重のミスを犯していたことがわかった。県警は標識の掛け替えを指示している。

 問題が起きたのは、同事務所が整備した県庁前の歩道で、本来、県公安委員会の認定を受けなければ使用できない道路法に定められた「歩行者専用道路」「自転車専用道路」の標識を設置してしまった。しかも、標識に従うと自転車専用道路の側を歩行者は通行できないことになるが、路面には「歩行者優先」と書かれるちぐはぐな状態となっている。

 同事務所は事前に県警と協議をしていたものの、看板を業者に発注した際にミスが発生。「事前の調整ミス。法定標識ではない看板に掛け替えなければならない」としている。

EPA初、外国人看護師候補者3人が国試合格(医療介護CBニュース)
ミカン130本を小学校に植え「所有権」主張(読売新聞)
<介護福祉士候補>インドネシア人の1割、日本語分からない(毎日新聞)
無人偵察機 実物大模型を日本初公開 東京・大田の展示場(毎日新聞)
<亀井担当相>郵政改革案「首相が了承したから発表した」(毎日新聞)
posted by ニシカワ トオリ at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。