2010年03月08日

「1円領収書」見直しへ 与党、3月末の政治改革協議を確認 (産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は2日午前、国会内で社民、国民新両党の国対委員長と会談し、今月末をめどに政治資金規正法や公職選挙法の改正をめぐる与野党間の協議に入る方針を確認した。この中で山岡氏は、民主党が主導して平成21年1月に導入された国会議員関連の政治団体に対する1円以上の領収書公開の義務付けについても「作業が煩雑だ」と述べ、金額の引き上げを検討する考えを示した。民主党は企業・団体献金禁止や選挙戦での戸別訪問解禁などを掲げているが、国民新党の下地幹郎国対委員長は「企業・団体献金禁止には賛成できない」と主張した。

【関連記事】
政治とカネ 企業なら「知らない」で済まない
首相「子分に金配っていない」 与謝野氏の話を否定
政治資金監査、新制度で“商機” 税理士ら殺到でも「リスク」は…
鈴木宗男氏「狙われたら誰でもやられる」
落選議員のいま 中山泰秀氏「鳩山首相はけしからん」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<福原義春>資生堂名誉会長の写真展「私と蘭138」 6日から銀座・和光並木ホール(毎日新聞)
亀井氏、企業・団体献金禁止に猛反発(産経新聞)
名古屋死亡ひき逃げの4人、別の車窃盗で再逮捕(読売新聞)
<自民・石破氏>「流れ変わった。昨年の裏返しが起きた」(毎日新聞)
捜査情報漏らし金品受領の疑い=奈良県警、警部補ら捜査−退職願提出、近く処分(時事通信)
posted by ニシカワ トオリ at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「名前忘れた」さい銭盗未遂被告に懲役3年求刑(読売新聞)

 佐賀県基山町のほこらでさい銭を盗もうとしたとして、窃盗未遂罪などに問われた男の論告求刑公判が1日、佐賀地裁であった。

 男は捜査段階から一貫して自らの氏名を明かさなかったが、起訴状に記された無職松田宣明被告(34)(静岡県出身)ではないかとの検察側からの質問に対し、「否定する材料はない」と初めて認めた。

 検察側は「名前は忘れたと言うなど順法精神が欠如している」として懲役3年を求刑。弁護側は「前科はない」などと執行猶予を求め、結審した。判決は23日。

 この日の被告人質問で男は、1999年頃から全国で車上狙いを中心に1000件以上の盗みをしたことを認め、「(さい銭盗未遂が見つかった時に)逃げればよかったと反省している」「盗みをやめるつもりはない」などと供述。伊藤ゆう子裁判官から「今後は指紋から犯行が分かるのではないか」と問われると「そうですね。考えます」と答え、裁判官があきれる場面もあった。

6億円脱税の疑い シリコン2社を近く本格捜査(産経新聞)
<窃盗容疑>墓に入れたダイヤ指輪盗む 無職の男逮捕 福岡(毎日新聞)
<年金改革>与野党協議に前向き 首相答弁(毎日新聞)
<中2自殺>市教委がメモ公開 いじめの有無「確認できず」(毎日新聞)
チリ大地震、震源近くの邦人32人の無事確認(読売新聞)
posted by ニシカワ トオリ at 03:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。